ここから始まる瀬戸内の島旅

瀬戸内の島めぐりのベースにぴったりな町、北浜。
港町の風情ただよう懐かしさとおしゃれでワクワクする楽しさが同居するここ北浜に、瀬戸内ステイの新しい宿、鷗宿(Kamome-jyuku)がこの春誕生します。

ホテルでもゲストハウスでもない。新しい宿泊体験

鴎宿にチェックインするときにお渡しする鍵は、あなたの旅の「わが家」を開ける鍵。 玄関の外には、想い焦がれた瀬戸内の町並みが広がります。 引っ越してきた新しい土地を地図も持たず探検するようにあてもなく出かけてみたり、レセプションハウスに常駐するスタッフに、地元に愛されるお店を聞いておとずれてみたり。 わが家に暮らすように瀬戸内を味わう、思い思いの旅の始まりです。

港町の小粋な長屋宿

清々しくてどこか温かさをまとった新しい木の匂いと手触り。
鷗宿は、瀬戸内ステイ初の新築のお宿です。
新鮮だけれど「わが家」のように気持ちを落ち着かせてゆったりとくつろげ、自転車を乗り入れできる開放的な土間リビング。
旅の疲れを十分に癒してくれる居心地のいい雰囲気と、優しく体を包み込んでくれる寝具で設えられたベッドルーム。
地元の食材を買い込んで、存分に料理の腕をふるえるお部屋ごとのミニキッチン…。
長屋スタイルの鷗宿は、個々が完全に独立した、あなただけの空間です。
旅の醍醐味を知り、ここ瀬戸内の土地を知り尽くした建築家とインテリアデザイナーが、心を込めて作った現代長屋で、1日3組限定の全く新しい宿泊体験を存分に楽しんでいただけることでしょう。

さらに、鷗宿では、瀬戸内ならではの様々なアクティビティも企画中。体験型のお宿としてゲストの旅の思い出を彩ります。
暖かい日差しで目覚め、自分で豆を挽いていれた美味しい珈琲の香りに包まれながら、今日の新しい出会いと発見、体験に思いをはせるワクワクした朝のひとときを想像してみてください。
アクティブでココロがおどる唯一無二の滞在体験が、ここ鷗宿から始まります

  • カモメ1
  • カモメ2
  • カモメ3

メゾネットタイプの広々したこのお部屋は2つのベッドルームを備えています。
ファミリーでわが家のようにご滞在いただけるのはもちろん、カップル同士の「ダブル旅行」や、「女子旅」ならパジャマパーティーも気兼ねなく盛り上がることでしょう。
瀬戸内の旅を思う存分お楽しみください。

※ご利用定員5名様。最大6名様まで利用可能。3名様までと5名様までで料金が異なります。詳しくはご予約ページでご確認ください

ワンルームタイプのお部屋は、ご夫婦やカップル、親友同士の少人数の旅にうってつけ。
他の部屋と基本的な特徴は同じなので、鴎宿ならではの滞在をお楽しみいただけます。
ホテルやゲストハウスとは違う、自分の部屋にいるようにくつろげるインテリアと心地よい空間は、ふたりの距離をさらに縮め、旅の疲れもやさしく癒やしてくれるでしょう。

※ご利用定員2名様。詳しくはご予約ページでご確認ください

カモメ1と同じメゾネットタイプ。2ベッドルームのお部屋です。
自由で気ままな旅を楽しむのにぴったりで、ちょっとした別荘気分も味わえます。
瀬戸の町を満喫して戻ったら、わが家で過ごすようにくつろいで、家族や仲間たちと今日の出来事や発見を思う存分語り合ってください。

※ご利用定員5名様。最大6名様まで利用可能。3名様までと5名様までで料金が異なります。詳しくはご予約ページでご確認ください。

潮香る穏やかな風に乗ってめぐる海辺の町

鷗宿から海はすぐそこ。
船が錨を下ろす波止場、人々が日々暮らす住宅地も、素敵なお店もすぐそばです。
穏やかな潮風が吹くこの北浜には人々の暮らす瀬戸内の日常があります。 ここで生きる人たちとの交流も旅の醍醐味のひとつです。
1泊でのご宿泊でも他では味わうことのできない滞在を体験できますが、ぜひ連泊でご滞在いただきたいのです。地元に溶け込んだ、深く、広く、ゆっくりとした瀬戸内での「くらし」が、あなたをきっと癒してくれるはず。
「ここしか味わえない滞在」。鷗宿にくれば、きっとその理由を実感いただけることでしょう。

交通アクセス

鷗宿は瀬戸内ステイ事務所の前です。
チェックインは、瀬戸内ステイ事務所で行います。お車でお越しのお客様は、北浜パークをご利用下さい。サービスチケットをお渡し致します。

鷗宿(Kamome-jyuku)
〒760-0031 高松市北浜町5-1

瀬戸内ステイ事務所
〒760-0031  香川県高松市北浜町4-14
TEL:087-821-1810 電話受付時間:10:00~19:00(日曜休み)

空室検索・ご予約